2016年7月6日水曜日

ハーモニックパターン検出インジケータにおける基本的なトレードルール

自分で販売しているインジケータで、こつこつ利益を上げています。

ハーモニックパターンにおいて、よく言われるのが、あてにならないということです。

その通りです。

このインジケータは基本書き換えを行いません。その状態で過去を眺めると、発生したパターンにおいて実際に反発があるのは5割を切ってきます。
上位時間足などでまとまると、複数候補の中から一番大きなものが採択されるため、もう少し勝率が上がります。

ということで、私のハーモニックパターン検出インジケータを利用した短期トレードルールを紹介します。

1.頂点は取れない。
ハーモニック検出時頂点かもしれない候補になりますが、頂点になるとは限りません。
ハーモニック検出→即オープンではリスキーすぎます。

反発し始めたらポジションを持つというのが基本的な考え方です。

ハーモニックの教科書的にもポジションオープンするラインというのがあります。そこを超えたらオープンとなります。

ハーモニックパターン検出インジケータでは、エントリーラインはDC0.127の一本に絞っています。

超短期に判断するという意味では、ローソク足形状なども見ています。髭が長い足の頂点にハーモニック検知して、クローズがすでにDC0.127を超えているようならすぐオープンしています。
プライスアクションという考え方ではほかにもありそうですが、ルールとしては確立できていません。無くても勝てているので、とりあえずあと回しになっています。

なお、そのほかのルールを追加される方も多々いると思われます。

変化率分散バンドでの2σ越えを加えると相当な確率になりそうですが、トレード機会も減るので悩ましいところですね。(ちなみに1σ以内はフィルタしてしまってもよさそうな雰囲気です。調査中)

ハーモニックは波形形状の抽出ですので、ダウやエリオットなどの波形理論と組み合わせるなども考えられるようです。

(ちなみに私はあまり得意ではなかったりします・・・。<ダウ&エリオット)

2.ストップ位置はD点と、損切ラインの半分の位置
ストップラインは、D点と損切ラインの間においています。
損切ラインにすると、別のハーモニックがどちらにしても点灯する可能性が高いため、その前においています。D点に置くと、ストップ狩りにあいますのでD点よりは下に置いています。ある程度長い期間ポジションを持つつもりならば、損切ラインに置いた方がより勝率は上がります。

3.早めのブレークイーブンを心がける
ハーモニックパターン検出後、価格で調整が入るときもありますが、時間で調整が入るときも多々あります。その場合反発はそこそこに、再度売り買いが進むという流れです。
イーブンで終わった後、再度そこでラインを超えるようならもう一回ポジションをオープンすればいいいやぐらいの気持ち取り組んでいます。
私はEURUSD専門で、10pipsの利益で+1pipsにストップ移動という形にしています。通貨特性などで変動幅が異なりそうです。ATRとか見るのもよいのでしょうが・・・。

このあたりは頑張って自動化に取り組んでいます。

4.利益の頂点も取れない
反転位置が取れないように頂点位置も取れません。
ただ、ハーモニックが検出された後はエントリーライン越えで利益確定します。幸いハーモニックパターンに従っていると両建てにはなりません。

コミュニティでは、自分で決めたトレンドライン割れで決済、ダウ的な波形の高値安値位置にストップというのご意見をいただきました。


ということで、今日のトレードです。

画像では、M15となっていますが、M30、H1でも同じシャークパターンが検出される強い形です。パターンの形状もかなり綺麗でしたので、注目していました。

■EURUSD M15 シャークパターン からのエントリーライン越えで買いポジオープン
※V7.01とV7.50の二つのラインでポジションをとっています。

今回は、線形にじりじりと価格が上昇しているため、トレンドラインによる手動トレイリングにチャレンジしています。
利益確定位置はとりあえずのDC0.5です。今回は波形が大きいため、DC0.5でも60Pipsあります。
さて、どうなるでしょうか?

10名様ごとに値上げしています。早い者勝ちです。ただいま6980円で販売中。
ハーモニックパターンを自動検出するインジケータ
ハーモニックパターン検出インジケータ

「MT4でFXを勝ち抜く研究をするブログ」で公開している無料インジケータは、こちらの一覧から。
インジケータ一覧

Twitterもよろしくお願いします。
https://twitter.com/mt4program

ブログランキングにご協力よろしくお願いします。m(._.)m
にほんブログ村 為替ブログ MetaTraderへ
にほんブログ村

お約束ですが、本ブログは、投資に対する利益を約束する物ではありません。最終的には自己責任によるご判断よろしくお願いいたします。

0 件のコメント:

コメントを投稿