2016年7月5日火曜日

[ハーモニック]ハーモニック定義ファイルを編集してみよう!いらないターゲットを消す。

ハーモニックパターン検出インジケータをご利用の皆さまありがとうございます。

統計を取っていないため、はっきりとしていないのですが、私の中では5-0 0.5位置は信頼性が低いです。

日経225 2016/07/05朝のハーモニックパターン分析

の記事をアップした時点では、まだ下押し前でした。
その後の値動きです。
結局下押しが発生しています。

■日経225 5-0パターン BDターゲット0.5と0.786

上は、2016/7/5 朝方に発生した二つの5-0パターンですが、5-0 0.5位置検出後すぐに0.786位置へ下押しが発生していることが見て取れます。

ハーモニックパターン検出インジケータでは、このようなポジションにて検出を行わないようにある程度自由に変更可能です。

早速やってみましょう。

V2.00 検出するハーモニック形状を自分で定義できるようになりました!!

を参考に定義ファイルを開いてください。
Excelをお持ちの方はExcelで開くのが便利です。

Excelをお持ちでは無い方は、メモ帳で開いてください。

前回記事ではExcelを使っていますので、今回はメモ帳で編集してみたいと思います。



5-0パターンの定義は2列目がF2Zとなっている行です。

少しわかりにくいですが、右から数えて10個目の値から、ターゲット定義になります。
ここの、「 ,0.5 」となっている所を削除します。


削除した列の代わりに、「,0 」を行の最後に追加します。

上記状態で、保存して、ハーモニックパターン検出インジケータを再起動してみてください。

■定義ファイル修正後の5-0 0.786位置のみ反応

このように、ある程度ですが、自分の好きな形状のみをピックアップできます。
またファイル名を変える事によって、通貨や時間軸毎の定義ファイルを作成可能です。

P.S.
 ちなみに私の中で信頼度の低いパターンは、5-0のターゲットBD0.5と、ガートレーです。
 5-0の0.5は基本スルーです。ガートレーは形状をみてある程度大きければ考慮します。BD 0.7値が小さすぎる場合は、スルーです。
 複数の時間足で同時に違うパターンが出た中の一つであれば考慮します。

10名様ごとに値上げしています。早い者勝ちです。ただいま6980円で販売中。
ハーモニックパターンを自動検出するインジケータ
ハーモニックパターン検出インジケータ


「MT4でFXを勝ち抜く研究をするブログ」で公開している無料インジケータは、こちらの一覧から。
インジケータ一覧

Twitterもよろしくお願いします。
https://twitter.com/mt4program

ブログランキングにご協力よろしくお願いします。m(._.)m
にほんブログ村 為替ブログ MetaTraderへ
にほんブログ村

お約束ですが、本ブログは、投資に対する利益を約束する物ではありません。最終的には自己責任によるご判断よろしくお願いいたします。

0 件のコメント:

コメントを投稿