2016年6月21日火曜日

[ハーモニック]ハーモニック検出インジケータV4.00 解説 パターン追加について


販売中のハーモニックパターン検出インジケータV4.00をリリースしました。
検出ハーモニックの種類を増やしました。

6/27まで2680円で販売中です。基本的に最後の値引きになります。一般に販売されているハーモニック検出インジケータと比較すると、かなりお買い得ですので是非ご検討ください。

ハーモニックパターンを自動検出するインジケータ
ハーモニックパターン検出インジケータ


V4.00では下記のパターンを検出可能です。

このうち、サイファーとネンスターは、正確なものではありませんが類似形状を抽出するようになっています。(サイファーとネンスターが、XA:AC=1.272~1.414という定義ですが、XAB ABCに分離してよく似た形状を抽出するようにしています。)

CSV上で、パターン名を3文字で定義しています。検出時に下記文字列でチャートに表示されます。3文字とパターンの関連は次の通りです。

BAT:バット(BAT)
ABT:オルトバット(ALT BAT)
GRT:ガートレー(Gartley)
BTT:バタフライ(Butterfly)
CRB:クラブ(Crab)
DCR:ディープクラブ(Deep Crab)
CHP:サイファー(Cypher)
NNS:ネンスター(Nen Star)
SHK:シャーク(Shark)


■設定上のご注意
V3.00までのハーモニックパターン定義CSVファイルが入っていると、追加パターンを認識しません。
データフォルダ\MQL\Files\HarmonicsPatterns.csvファイルを一度消して、インジケータを再起動してください。追加パターンが含まれているCSVが自動生成されます。

MT4からデータフォルダを開く方法については、V2.00記事をご覧ください。
V2.00 検出するハーモニック形状を自分で定義できるようになりました!!

検出パターンが増えた結果、単純に重くなりました。また同じXAにて複数のパターンがヒットすることが多くなったため、ハーモニックの最適化処理を追加しました。

基本再描画しないことを目標にしていますが、同じバーに対して複数ハーモニックを多数引いてもあまり意味はないため、よりXAが大きいハーモニック図形を優先して描画するようにしています。

少々長くなりましたので、V4.00のパラメータと検出精度アルゴリズム変更については、次回解説いたします。
ハーモニック検出インジケータV4.00 解説 探査精度と推奨時間足

「MT4でFXを勝ち抜く研究をするブログ」で公開している無料インジケータは、こちらの一覧から。
インジケータ一覧

Twitterもよろしくお願いします。
https://twitter.com/mt4program

ブログランキングにご協力よろしくお願いします。m(._.)m
にほんブログ村 為替ブログ MetaTraderへ
にほんブログ村

お約束ですが、本ブログは、投資に対する利益を約束する物ではありません。最終的には自己責任によるご判断よろしくお願いいたします。

0 件のコメント:

コメントを投稿