2015年6月11日木曜日

MT4が固まった!→ヒストリを消してみよう

MT4Trable1.PNG

カスタムインジケータをチャートに表示した際、チャートのバー数が多すぎて表示に時間がかかり固まってしまった事ありませんか?
私はよくあります^^;; カスタムのインジケータを作っているときに、バックテストと合わせて対応しているとつい・・・。

このように少ないバー数の場合は表示できるけど、バー数が多すぎて固まってしまった場合のヒストリデータを消してしまうと表示される場合があります。

まず、MT4は強制終了させます。
固まっている状態で表示されるウィンドウで「プログラムを終了する」を選択すると強制終了します。

そのあと、メタエディタを開き、ナビゲータウィンドウのMQL4を選択して「フォルダを開く」を選択します。
MT4Trable2.PNG

一つ上の階層にある「history\固まっている口座の名前」フォルダを選択して、中のファイルをすべて消します。
MT4Trable3.PNG

そのあとMT4を再起動すると、価格データを再取得して表示しますので、バー数が少なくなりインジケータも含めて表示されます。あとは重いインジケータを終了させてからMT4を再起動すると通常通り使えるようになります。ヒストリデータの再構築が面倒な場合は、historyフォルダの中身を退避させてから消しましょう。
退避したファイルをMT4終了後元に戻します。



0 件のコメント:

コメントを投稿