2017年3月28日火曜日

[MT4インジケータ]プライスアクション表示インジケータ V2.00リリースのお知らせ

■ロウソク足プライスアクション表示インジケータV2.00

判定がゆるゆるでサインが出すぎていたロウソク足プライスアクション表示インジケータですが、検出の条件を変更してサインの頻度を下げました。

あと、例えば1時間足に表示する際に15分毎に形状の判断を行うようなロジックも追加しました。

FX-ONでのダウンロードはこちらから
ダウンロード


「MT4でFXを勝ち抜く研究をするブログ」で公開している無料インジケータは、こちらの一覧から。
インジケータ一覧

Twitterもよろしくお願いします。
https://twitter.com/mt4program

ブログランキングにご協力よろしくお願いします。m(._.)m
にほんブログ村 為替ブログ FX テクニカルトレード派へ
にほんブログ村

お約束ですが、本ブログは、投資に対する利益を約束する物ではありません。最終的には自己責任によるご判断よろしくお願いいたします。

[ロウソク足プライスアクション]下ヒゲ/上ヒゲ

■髭(上ヒゲ陰線、上ヒゲ陽線、下ヒゲ陰線、下ヒゲ陽線)

はらみ線や包み線/抱き線は、2本で判断しましたが、上髭/下髭は1本で判断する形のアクションです。チャートを表示していると高値圏や安値圏でよくみられる形状です。

1時間足以下の場合は、最近では指数発表直後→短期の利食いで、長いヒゲが形成された後、発表値をかみ砕いた結果、再度の値動きみたいな形でもよく見られます。

実体部分が陽線か陰線かで強さが変わってきます。

例えば、上髭陰線と上髭陽線だと、上髭陰線の方がより強い売り形となります。
これは、はらみ線よりつつみ線がより強いシグナルというのと同じ関係です。

上髭陽線の場合は、次の足で、上髭を付けた足の安値を下抜くまで様子見する(合成すると上髭陰線が形成される形)まで待つなどの戦略になります。

さて、ここまでロウソク足のプライスアクションを書いてきました。
有名どころを上げましたが、結論から行くと、1本でヒゲを描くか、複数本でヒゲを描くかの違いでした。
あまり複雑なことを考えず、1~N本で上髭/下髭を形成したかどうかが重要だということがわかります。

ちなみに、ハーモニック+プライスアクションでとりあえずバックテスト検証してみました。勝率UPで利益ダウンの結果となっています。
やはり少し遅くなるため最大点での利益はとりずらいようです。
プライスアクション検知のインジケータの精度をもう少し上げる必要がありそうです。

[ロウソク足プライスアクション]はらみ線
http://mt4program.blogspot.jp/2017/03/blog-post_21.html

[ロウソク足プライスアクション]包み線/抱き線
http://mt4program.blogspot.jp/2017/03/blog-post_24.html

[ロウソク足プライスアクション]かぶせ線/切り込み線(切り返し線)
http://mt4program.blogspot.jp/2017/03/blog-post_27.html

[ロウソク足プライスアクション]下ヒゲ/上ヒゲ
http://mt4program.blogspot.jp/2017/03/blog-post_28.html

「MT4でFXを勝ち抜く研究をするブログ」で公開している無料インジケータは、こちらの一覧から。
インジケータ一覧

Twitterもよろしくお願いします。
https://twitter.com/mt4program

ブログランキングにご協力よろしくお願いします。m(._.)m
にほんブログ村 為替ブログ FX テクニカルトレード派へ
にほんブログ村

お約束ですが、本ブログは、投資に対する利益を約束する物ではありません。最終的には自己責任によるご判断よろしくお願いいたします。

2017年3月27日月曜日

[ロウソク足プライスアクション]かぶせ線/切り込み線(切り返し線)

■かぶせ線


はらみ線とよく似ていますが、上値を更新して陰線引けした状態をかぶせ線といいます。
高値での陽線→陰線のパターンをかぶせ線、安値での陰線→陽線のパターンを切り込み線(切り返し線)といいます。

前の陽線の中心値の半分以下まで、下がっていることが条件となります。

■合成すると上髭陽線になるかぶせ線

合成すると上髭陽線になるのも、はらみ線とよく似ていますね。

さて・・・緑のラインをよく見てみると、このページの読者さんならあれ思い浮かべますよね?
■ハーモニック サイファパターン
シャークのターゲット0.886あたりとも似た形です。
ハーモニック的には、かぶせ/きりこみ線は、逆のシグナルになります。

日足などで見ると有効そうに見えるところもありますが、時間足以下では微妙です。
ロウソク足プライスアクションインジケータでは、かなり緩めに判定しています・・。
そのせいもあるのか、時間足以下では全くあてになりません。
もう少し形状を絞り込む必要があるかもしれませんね。
インジケータはおいおい改良します。



[ロウソク足プライスアクション]はらみ線
http://mt4program.blogspot.jp/2017/03/blog-post_21.html

[ロウソク足プライスアクション]包み線/抱き線
http://mt4program.blogspot.jp/2017/03/blog-post_24.html

[ロウソク足プライスアクション]かぶせ線/切り込み線(切り返し線)
http://mt4program.blogspot.jp/2017/03/blog-post_27.html

[ロウソク足プライスアクション]下ヒゲ/上ヒゲ
http://mt4program.blogspot.jp/2017/03/blog-post_28.html

「MT4でFXを勝ち抜く研究をするブログ」で公開している無料インジケータは、こちらの一覧から。
インジケータ一覧

Twitterもよろしくお願いします。
https://twitter.com/mt4program

ブログランキングにご協力よろしくお願いします。m(._.)m
にほんブログ村 為替ブログ FX テクニカルトレード派へ
にほんブログ村

お約束ですが、本ブログは、投資に対する利益を約束する物ではありません。最終的には自己責任によるご判断よろしくお願いいたします。