2017年8月17日木曜日

通貨の強弱を表示するインジケータV1.01リリース

通貨の強弱推移を表示するインジケータですが、バーが更新されるとラベルが全てEURになってしまう不具合がありました。


は・恥ずかしい・・・・修正したバージョンをアップロードしました。過去記事のソースも修正しました。

FX-ONのダウンロードはこちらから


「MT4でFXを勝ち抜く研究をするブログ」で公開している無料インジケータは、こちらの一覧から。
インジケータ一覧

Twitterもよろしくお願いします。
https://twitter.com/mt4program
Trading View プロフィール

ブログランキングにご協力よろしくお願いします。m(._.)m
にほんブログ村 為替ブログ FX テクニカルトレード派へ
にほんブログ村

お約束ですが、本ブログは、投資に対する利益を約束する物ではありません。最終的には自己責任によるご判断よろしくお願いいたします。

2017年8月14日月曜日

[MT4インジケータ]通貨の強弱を表示する。


■通貨の強弱推移の表示インジケータ

お盆休みです。
皆様休みの間もトレードしていますか?

私はこの時間を利用して溜まっていた宿題的な何かをしています。
今度のEAはマルチ通貨に対してトレードすることによりトレード機会を増やそうと思い強弱を判定するインジケータを作成しました。

移動平均の変化量の割合をみて強弱を判定します。
USDを基準に観測していますので、USD+その他通貨 という組み合わせが予めMT4のチック値に表示されている必要があるので注意してください。

具体的には
EURUSD
GBPUSD
AUDUSD
NZDUSD
USDCHF
USDJPY
USDCAD
の7つの組み合わせが必要です。

インジケータを表示するチャートの通貨ペアは、どれでもでも構いません。

基本的には弱い通貨を売って強い通貨を買うのが基本戦略となります。
ただしある程度のトレンドとして捉える為、割と長めの時間足で使おうかなと考えています。まぁざっくりいうと、弱い通貨の売りハモと強い通貨の買いハモだけトレードしてみよかな?といったことを考えています。

FX-ONのダウンロードはこちらから

ソースコードはこちらから

2017年8月8日火曜日

[雑記]キーボード買いました。

仕事ではWindows使いなのですが、家では試しにと買ったmacを使っています。
MT4はParallelsを利用しています。

で、家でコーディングしているとどうしても耐えられない事がありました。

それはキーボード

いままでは純正品をつかっていたのですが、普段使いには問題ないのですが、コーディングするにはどうしても長時間使うことができませんでした。

windows向けキーボードもmacで使えるのですがやっぱりmacをつかうならmacのキー配置がそれなりに使いやすいということで、現状手に入るmac用キーボードで一番評価の高いものをボーナスでついに購入してしまいました。

Matias Tactile Pro keyboard JP for Mac 14,800円

って、今日Amazonみたら13450円に値下げされている・・・。
ちょっとショック。

ということでブログ記事を打つことでならし運転中です。
記事を書いている最中にだんだん慣れてきました。1人でカチカチしていると段々ハイになってきますね(笑)
さて、これでお盆休みに新しいEA作成の環境が整いました!頑張ります!!!!

ちょっとキーボードの所感も書いておきたいと思います。

1.パンダグラフタイプと比較するとストロークがものすごく深い
 昔ながらのPCユーザだと懐かしくなるストロークの深さです。
 打った感があります。
 まぁ、これを良いと思うかどうかは人それぞれです。

2.タッチは軽め
 深いストロークの割にはタッチは軽めです。
 最後の瞬間だけカチッと抵抗がある感じです。

3.横方向の剛性は低め
 キーボードの剛性感は低め
 横方向に少しグラグラします。1万オーバーのキーボードということならもう少し横方向のグラグラ感が無いといいなぁ。

4.指が痛くならない。
 まぁ純正キーボード最悪とは言いませんが、長時間は打てません。Apple本社ではみんなあのキーボードとマウス使っているの?って言いたくなる一品なので(笑)
 それに比べると、サクサク打てます。

5.カチカチうるさい
 キーボード業界でも絶滅危惧種のメカニカルキーボードです。
 キーの一個一個に機械的なスイッチを組み込むというコストが掛かっています。
 で、そのかわりといってはなんですが、カチカチうるさいです。とてもうるさいです。カチカチしていると段々ハイになってきます。人が打っているの聞いているときっと切れると思います(笑)

6.でかい
 本当はテンキーレスが欲しかったのですが、テンキーレスはUS配列しかありませんでした。さすがにJIS配列じゃないと使い慣れていないため、ここは諦めました。
 あとでかいついでに重いです。まぁ高級キーボードは総じてキータッチで動かないようにするため、重めですので、ここは仕方がないです。

7.高い
 高さも少しあるため、平べったいキーボードに慣れていると少し手首の置き場所に困りました。私はタオルを巻いて手首置きにしています。昔はアームレスト売ってたのですが最近ではすっかり見なくなりましたね。タオルだと少し擦れて長時間打っていると痛くなるかもしれません。

・・・・あれ?文句ばかりになってきた。まぁまだ、使い始めなので今までと違う所が木になっている感じかもしれません。

「MT4でFXを勝ち抜く研究をするブログ」で公開している無料インジケータは、こちらの一覧から。
インジケータ一覧

Twitterもよろしくお願いします。
https://twitter.com/mt4program
Trading View プロフィール

ブログランキングにご協力よろしくお願いします。m(._.)m
にほんブログ村 為替ブログ FX テクニカルトレード派へ
にほんブログ村

お約束ですが、本ブログは、投資に対する利益を約束する物ではありません。最終的には自己責任によるご判断よろしくお願いいたします。